内側もきれいに

クセは生え際、内側が出やすいです。

表面は大してクセが出てるように感じませんが

内側を分け取ってみるとボワボワあったりします。

内側から幾重にも重なって表面のシルエットが形成されますので

一段一段丁寧に伸ばしていきます。

前の記事

1月の営業予定

次の記事

2月の予定